とかち帯広空港に飛行機が降りる時、一面の畑にビックリしたのを思い出します。最近は飛行機に乗ってませんが畑の方に行くと「はぁ〜キモチイ〜!」ってなります。それはもう細川たかしばりの「はぁ〜」が出てるはず(嘘)。

ダメなのか?

畑仕事がやりたいと思って、昨年やろうとしたけど諸事情により断念。
今年こそはと思っていたのですが、5月まで雪が降ったり、気温が上がらなかったり、雨が降ったり、、、畑を借りようと思っていた場所が御影の方で、5月に一度見に行ったのですが土がぐしゃぐしゃで畑仕事が出来ない状態が続きました。
5月後半から、貸して下さる方に習いながらと思っていたのですが、なかなか予定が合わず、どうしたものかと思っていました。今年もまた出来ないのか?と。

近くに見つけちゃいました

そんな思いでいたら、義父が良く行く喫茶店(ウチではないです)で空いてる畑があるよと言ってくれている人と出会い話をしてくれていました。
話に寄れば、その方が家庭菜園をしていた場所を貸して頂けると。最近はもう使っていなく、かれこれ4,5年は放置しているそう。自然農法でやりたいと思っていたので、これは絶好の場所!と思い、ぜひにとお願いしました。

図書館に本を借りに行き、何を作ろうかと頭の中でぐるぐるです。

何を作ろう?その前にやる事あるでしょ!

朝6時にどんな風になっているのかと、その人も分からない様子で見に行ってきました。
あれ、、、畑はどこ?という様子は下の写真。もちろん4,5年ですから。想像はしてましたよ。

畑 荒れ地

畑 荒れ地
「あれ?木が生えてる」と言っていました。生えてなかったの?と聞きたい。
野菜作る前に、畑作らなきゃです。
一度帰って来て、草刈りの道具を揃え、もう一度畑に向かいました。

あれ今年畑作りで終わらない?

自然農法にとって、微生物は超重要!塾長(勝手に呼んでる自然農法のかっこいい人)が言ってました。耕すという事は、その微生物のいる環境を壊すという事。そんな話を聞いていました。

草刈り開始。

上に伸びているのを、バッサバッサと刈って、そいつらの根っこを取る。知識が無いのは大変です。耕すってどういう事?シャベルで根っこを掘りおこせば耕すのと同じ?とりあえず、今日は鎌を地面にさして根っこを掘り起こしました。
とりあえず、嫁と義父で上に伸びた部分を刈ってもらい目標達成。根っこ担当の私はというと1.5mくらいしか進まず。根っこの量が半端ないです。全然終わる気がしない、、、というか、根っこを掘り起こしてる時点で、微生物の作った環境は確実に壊れているなぁ、、、とか、考えながら。

お天道様が昇りきってしまったので終了。今日の成果は下の写真の様な感じ。
草刈り

草刈り 根っこ
真ん中のちょっと土が出てる部分が私の仕事。「はぁ〜」疲れた。

EAT THE SOIL農園 2013