スペシャルティコーヒー シングルオリジン 12月

12月です。
さて今月のコーヒーがやっと入ってまいりました。
先月はコスタリカのコーヒーを飲み比べ?で出してみましたが、今月は特に縛らず決めたら、また中央アメリカになってました。

パナマ 「カフェ・コトワ ダンカン LCFリザーブ」 シティロースト

農地「ダンカン」からはカトゥーラ種の13-14クロップ。
滑らかで力強いコクにきれいな酸、チョコレートのような甘み、歴代ダンカンで一番の完成度。文句がつけられないカップです。

ダンカンでは除草剤や殺虫剤、その他の化学肥料を一切使用せず、コトワの精製時に出た果肉を原料として作った肥料を用いています。つまり、ダンカンはカフェ・コトワ唯一の有機でコーヒーを栽培している農地です。

グァテマラ 「サンタカタリーナ農園」 フレンチロースト

キャラメルのような甘みに豊かなコク、柑橘、特にみかんを思わせる優しい酸のそれぞれが正三角形のように絶妙なバランスで備わっているサンタカタリーナのコーヒーは、これぞ中米のコーヒーのお手本といえる素晴らしい味わい。

サンタカタリーナ農園は周りを3つの火山に囲まれています。火山性の水はけのよい豊かな土壌や安定した気候環境でのコーヒー栽培や、農園の運営、新しい設備投資など、美味しいコーヒーを作ることに妥協なく取り組んでいる農園。何年も変わらないクオリティで生産するコーヒーはとても人気があります。

COFFEE 12月