ビレッジレザーのバッグ展

ネパールのビレッジレザーバッグ展

場所:THE YARD
日時:
6/21日(水)〜25日(日)
11:00-18:00

ネパール大地震から2年。ビレッジレザーの生産も本格的に再稼働してきたようです。
ネパールのヒマラヤの村で作られる水牛の革のことを通称ビレッジレザーと呼んでいます。
レザーの柔らかさや、色がそれぞれ違うのは何でだろうと思っていたら、ネパールの職人さんたちは、温度を計ったり、材料を入れるのも目分量なので、毎回出来上がるレザーの表情が違うそうです。私はそういうものにとても惹かれるたちでして…

去年少しバッグを送ってもらって、改めてやっぱりビレッジレザーは素敵だと思いました。すぐにchahatの大竹さんに、うちでレザー展やってください!とお願いしていました。
念願叶って来月展示販売出来ることになりましま。たくさんレザーバッグやレザーの小物が揃います。この機会にぜひビレッジレザーを見に来てください。


期間中はお食事はお休みします。お茶とお菓子ご用意しています。


レザーの小物入れを作るワークショップ

23日(金)は東京から大竹さんがお店に来てくれます。
そしてレザーの小物入れを作るワークショップもしてもらえることになりました。
あくまでもレザーに触れて親しんでもらおうというものです。
縫製の専門的なことは学べません…笑

23日(金) 11時〜
2時間 2500円(ドリンクとお菓子付き)
ビレッジレザーの小物入れを作ります。

ワークショップの募集は終了しました。

ご予約も承りますが、飛び入り参加もオッケーです。

ビレッジレザーのカバン

ビレッジレザーの小物入れ

レザーに触れて楽しむワークショップ

ネパール ビレッジレザーのバッグ展