もも1

先日私のところへ1通のメールが届きました。

内容は犬の里親を探しているとのことでした。
そしてとても急いでいました。
里親が見つからなかったら保健所に連れて行かれてしまうからです。

私は早速そのことを両親に相談しました。
そしたら母が「あら、じゃあ、うちで飼うよ。」

えー!

その子の詳細も顔も知らないのに、それでもいいと言ってくれました。
「きっとお母さんへのクリスマスプレゼントなんだわー」と言って母は本当に喜んでくれていました。
メールをもらったその日のうちに、あれよあれよと本当に里親になることになりました。

そして昨日クリスマスイブの日、両親がその子を迎えに札幌まで行ってきました。

名前はももです。

ももはとってもフレンドリーです。
マッシュの首をぱくっとかじったり、素早くマッシュを追いかけたり、あのマッシュが必死で逃げまわるというおもしろいことが起きています。

両親にもマッシュにも本当にかわいいプレゼントが届きました。

マッシュに似てるかな?

ももとマッシュ

フレンチとイングリッシュの共演

クリスマスプレゼント