インドの刺繍展 2018/06

カッチ(kutch) インドのグジャラート州のパキスタン国境沿いにカッチ地方はあります。ひとよんで手仕事の宝庫。刺繍、ミラーワーク、編み物。その繊細で大胆なハンドワークは僕たちの心をつかんで放しません。

バンジャラ(banjara) 流浪の民バンジャラは常に移動を続けながら生活をしてきました。南インドから北インドへまた南インドへ。そんな彼らの使うバッグは太い凧糸のような綿糸で刺し子されています。リバーシブルで使えます。

by chahat 大竹茂夫

「インドの刺繍展」

6月5日(火)〜10日(日)11時-18時 終了しました

涼しい(寒い)北海道で、インドのような暑い国のデザインはとても明るくなる雰囲気で好きです。
カッチ、バンジャラ、カンタのバックや敷物をこの期間にたくさんご用意します。
手編みののれんもあります。
手で刺し子された布たちの魅力をぜひお手にとって感じてください。

インドの刺繍展